人気ブログランキング |

激走!G ~略して激G!!~

gekiso.exblog.jp

2017年京都記念 G2 本命馬予想展望

今週の展望は苦手な京都で開催される京都記念を。

久しぶりの国内レースを戦うマカヒキと鞍上ムーアをどうするかですかね。


100%傾向
①中段から先行馬が優勝(先行馬が圧倒的有利)
②前走はG3かG1からの参戦馬が優勝
③優勝馬の前走G3は1着から
④優勝馬の前走G1からの連勝なし
⑤優勝馬の上りは3番手までが必要

先行かつ上りも最速かそれに準ずる足が必要という・・・。
脚質としては先行が絶対条件になっています。


80%傾向
・4歳馬、5歳馬が優勝
・3着以内の前走は重賞


また、その他の傾向としては
近3年は4角2番手で回ってきた馬が優勝しています。
加えて、5年連続で5歳馬が3着にきています。

ここでも先行馬の優勢が際立っていますね。
4,5歳馬が活躍している感じですが、2着に限っては6歳馬も3回きており
相手選びを考えるときには注意。


最後に人気面を確認します。
着順別人気
1着:4
2着:3
3着:2.71

と人気と着順が逆の相関関係になっていることは面白い傾向と言えるでしょう。
4角通過順を見てみると、
1着:3.43
2着:6.86
3着:6.29

という結果にあっており、人気馬が後ろから行って、届かないというはっきりとした
結果が表れています。

ここまでみると荒れてもおかしくない傾向ではありますが、3着までを
5人気までがほぼ占めており、「ほぼ」の他は6人気が1着3回です。
自信がない場合は1から5人気馬のBOXも有効な馬券の買い方かもしれませんね。


あとは今年からある程度差しが決まる京都競馬場がどうかというところ。
JRAぐるみでマカヒキ勝たせようとしているとは思いませんが、
傾向分析派からは苦しいところです。



※ここまでのデータは2010からの7年分を利用
※手打ちのためデータには間違いもあるかもしれません・・・。
by gekiso | 2017-02-10 00:41 | レース予想展望