人気ブログランキング |

激走!G ~略して激G!!~

gekiso.exblog.jp

2017年シルクロードS G3 本命馬予想展望

先週は本命馬がいいとこなし・・・。
中山では的中率100%だったんですけども、残念です。

さて、今週はシルクロードステークスの展望を。

まず100%の傾向は一つのみ
・優勝馬の前走はオープン以上から

全体的に見ても1600万から参戦は3着に1頭のみでした。

予想展望において重要となりそうな傾向は「80%の傾向」で際立っています。
①5歳、6歳馬が優勝
②1人気、2人気が優勝
③優勝馬の前走は3着までの好成績

4歳馬の優勝は2012年ロードカナロア一頭のみであとは5,6歳馬が3勝づつと分け合っています。
そして、過去7年において1着馬2勝、2歳馬4勝に加え、3人気馬が1勝と上位人気馬が優勝を
独占しています。
ここ4年は2人気馬の優勝が続いています。
3番目の傾向を見ても強い馬が勝つレースという印象です。

あとの傾向をざっくり見てみると。
内枠、先行馬有利かつ上りの速い馬といういかにも京都らしい重賞レースですね。


次に3連複や3連単を購入する人にとっては注意すべき傾向がありますが、
その前に着順別の平均人気を見てみましょう。
1着:1.86
2着:4.71
3着:10.43
一目瞭然で3着に超穴馬が突っ込んできます。
3着の最上位人気は4人気、最下位人気は16人気で、7年中5年で2ケタ人気が
3着になっていますので、購入の際は注意が必要。
3着馬の平均の前走着順は5着です。
前走オープン以上で5着前後に来ている2ケタ人気の馬は検討してみてください。
シルクロードSの上りも5番手までには来ていますよ!

連対馬に関しては2011年の2着が14人気のみで、ほぼ5人気までで決まっています。
馬連に関しては冒険の必要がなさそうですね。

最後に、混合重賞レースには珍しく?牝馬の活躍も目立ちます。
過去7年に3頭の牝馬が優勝しています。
他のレースにも、もちろん牝馬が勝ったレースはありますが、去年秋からのまとめているレース結果を
見返してみると牝馬勝馬はブエナ、ジェンティルといった超大物。
しかし、このレースはそこまで大物でなくても勝っていますので、牝馬でも上位人気になっている
場合は本命、相手いずれの検討対象になります。


京都の得意な強い馬が勝つという傾向が出ていますので、
先週分の負けを回収したいレースです。


※ここまでのデータは2010からの7年分を利用
※手打ちのためデータには間違いもあるかもしれません・・・。
by gekiso | 2017-01-25 02:06 | レース予想展望