激走!G ~略して激G!!~

gekiso.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2017年1月29日(日)根岸S G3 本命馬予想

【重賞レース本命馬予想】
東京11R:根岸S G3(16頭)/カフジテイク
【レース傾向】
○中段からの上り勝負
○前走、オープンかG3から参戦


本命馬:14 キングズガード






もっとレース傾向を知りたければコメントください。
[PR]
by gekiso | 2017-01-28 22:14 | 競馬予想 | Comments(2)

2017年1月29日(日)シルクロードS G3 本命馬予想

【重賞レース本命馬予想】
京都11R:シルクロードS G3(13頭)/ダンスディレクター
【レース傾向】
○先行有利
○5,6歳馬有利


本命馬:10 ネロ






もっとレース傾向を知りたければコメントください。
[PR]
by gekiso | 2017-01-28 22:11 | 競馬予想 | Comments(0)

2017年シルクロードS G3 本命馬予想展望

先週は本命馬がいいとこなし・・・。
中山では的中率100%だったんですけども、残念です。

さて、今週はシルクロードステークスの展望を。

まず100%の傾向は一つのみ
・優勝馬の前走はオープン以上から

全体的に見ても1600万から参戦は3着に1頭のみでした。

予想展望において重要となりそうな傾向は「80%の傾向」で際立っています。
①5歳、6歳馬が優勝
②1人気、2人気が優勝
③優勝馬の前走は3着までの好成績

4歳馬の優勝は2012年ロードカナロア一頭のみであとは5,6歳馬が3勝づつと分け合っています。
そして、過去7年において1着馬2勝、2歳馬4勝に加え、3人気馬が1勝と上位人気馬が優勝を
独占しています。
ここ4年は2人気馬の優勝が続いています。
3番目の傾向を見ても強い馬が勝つレースという印象です。

あとの傾向をざっくり見てみると。
内枠、先行馬有利かつ上りの速い馬といういかにも京都らしい重賞レースですね。


次に3連複や3連単を購入する人にとっては注意すべき傾向がありますが、
その前に着順別の平均人気を見てみましょう。
1着:1.86
2着:4.71
3着:10.43
一目瞭然で3着に超穴馬が突っ込んできます。
3着の最上位人気は4人気、最下位人気は16人気で、7年中5年で2ケタ人気が
3着になっていますので、購入の際は注意が必要。
3着馬の平均の前走着順は5着です。
前走オープン以上で5着前後に来ている2ケタ人気の馬は検討してみてください。
シルクロードSの上りも5番手までには来ていますよ!

連対馬に関しては2011年の2着が14人気のみで、ほぼ5人気までで決まっています。
馬連に関しては冒険の必要がなさそうですね。

最後に、混合重賞レースには珍しく?牝馬の活躍も目立ちます。
過去7年に3頭の牝馬が優勝しています。
他のレースにも、もちろん牝馬が勝ったレースはありますが、去年秋からのまとめているレース結果を
見返してみると牝馬勝馬はブエナ、ジェンティルといった超大物。
しかし、このレースはそこまで大物でなくても勝っていますので、牝馬でも上位人気になっている
場合は本命、相手いずれの検討対象になります。


京都の得意な強い馬が勝つという傾向が出ていますので、
先週分の負けを回収したいレースです。


※ここまでのデータは2010からの7年分を利用
※手打ちのためデータには間違いもあるかもしれません・・・。
[PR]
by gekiso | 2017-01-25 02:06 | レース予想展望 | Comments(2)

2017年1月22日(日)AJCC G2本命馬予想

【重賞レース本命馬予想】
中山11R:AJCC G2(17頭)/タンタアレグリア
【レース傾向】
○前走G2以上から優勝
○レース間隔1ヵ月から優勝


本命馬:13 リアファル




※本命馬は前日時点であり、変更の可能性があります。


もっとレース傾向を知りたければコメントください。
[PR]
by gekiso | 2017-01-22 01:53 | 競馬予想 | Comments(2)

2017年1月22日(日)東海S G2本命馬予想

【重賞レース本命馬予想】
中京11R:東海ステークス G2(16頭)/グランツェント
【レース傾向】
○先行馬有利
○チャンピオンカップ、東京大賞典の好成績馬から


本命馬:1 アスカノロマン






もっとレース傾向を知りたければコメントください。
[PR]
by gekiso | 2017-01-22 01:46 | 競馬予想 | Comments(2)

2017年AJCC G2 本命馬予想展望

今週は中山競馬場で行われるG2のAJCCについての予想展望です。

このレース、かなりはっきりした傾向がでていますので、厚く投資する機会かもしれません。

100%の傾向がかなり多い。
①優勝馬の前走はG2以上から
②優勝馬のレース間隔は1ヵ月
③優勝馬の前走からの連勝はなく、2着以下から
④優勝馬は5人気まで
⑤4歳馬の優勝なし
⑥条件戦からの複勝圏なし

複勝圏に広げてみても4歳馬の活躍が非常に少ないという結果は注目点。

また、大方の傾向としては
①先行かつ上りの速い馬
②人気馬で上りが速い馬は3着が多い
③4歳馬は不利

中山は中段から差しが決まっている傾向が強かったですが、今までより
前で競馬している馬が明らかに有利になっています。

全体的な傾向としては
・高齢馬の好走

このあたりの傾向を組み合わせて予想したいと思います。

次に着順別の平均人気をみると。
1着:2.57
2着:6.14
3着:3.86
になっており、穴馬が来るなら2着が多いという傾向が出ていますね。
また、優勝が最も多いのが1人気と2人気でともに2回。
しかし、連帯率は43%、複勝率は71%と2人気が突出しています。
1人気の単勝払い戻しは2頭ともに100円台なので、オッズを判断基準の
一つに加えてもいいかもしてません。

馬券の買い方となると、2着に人気薄が来る可能性を考慮し、馬連は敬遠か?
また、3連複もなかなか高配当は望めないとなると、単勝、また、軸馬からワイドで
絞って2頭ほど流すという買い方がどうか。


以上本命馬予想展望でした。


※ここまでのデータは2010からの7年分を利用
※手打ちのためデータには間違いもあるかもしれません・・・。
[PR]
by gekiso | 2017-01-19 01:44 | レース予想展望 | Comments(2)

2017年1月17日(火) 日経新春杯 G2 本命馬予想

【重賞レース本命馬予想】
京都11R:日経新春杯 G2(14頭)/ミッキーロケット
【レース傾向】
○近4年3枠以内から優勝馬
○4歳馬有利


本命馬:3 シャケトラ






もっとレース傾向を知りたければコメントください。
[PR]
by gekiso | 2017-01-16 18:56 | 競馬予想 | Comments(0)

2017年1月15日(日)京成杯 G3 本命馬予想

【重賞レース本命馬予想】
中山11R:京成杯 G3(15頭)/コマノインパルス
【レース傾向】
○逃げ馬は不利
○上り重視



本命馬:2 マイネルスフェーン







サイン?的には6年連続ハ行から馬名が始まる馬が1着に・・・。
⇒今年は4,14で人気もそんなに低くないので要注意!

もっとレース傾向を知りたければコメントください。



【レース後感想】
いつ外に出すかと思ったら最後でした。
あれじゃ・・・。
いい脚だっただけにもったいない。
騎手が違えばと思われるレース。
力上位だけに3コーナーには外に出して行っても、
いや、出さないと包まれるわなぁ~。
相手の力関係からいっても重賞優勝の絶好の機会。
騎手にはもっと集中して乗ってほしい。
その馬の馬生がかかっているのに。
[PR]
by gekiso | 2017-01-15 00:01 | 競馬予想 | Comments(2)

2017年1月14日(土) 愛知杯 G3 本命馬予想

【重賞レース本命馬予想】
中京11R:愛知杯 G3(15頭)/マキシマムドパリ
【レース傾向】
○5歳馬が好走
○上り重視
○前走重賞


本命馬:なし



該当馬がいないためこのレースは回避します。


もっとレース傾向を知りたければコメントください。


【レース後の感想】
このレースは「10アンジェリック」に期待していましたが、重要な傾向がはまらないので
本命回避して観戦していました。
脚質傾向のみを見ると十分に勝ち負けができるとみてましたので、今日の騎乗ぶりには
かなりがっかりしました。
まさに馬の上に人が乗ってるだけ。
せっかくの好スタートも台無し。
好位からさらに馬がいって3番手になって・・・ってそうじゃないと思いますねぇ。
しかも未知の2000メートルで・・・。
やったことといえば直線で鞭を入れただけ。
プロのレベルで馬を全然コントロールしてないやん。
足をためる本来の競馬をすれば、優勝もあったと思います。
この騎手、勉強してるのか?
騎手の能力を疑問視していましたが、もろに出ちゃいましたね。
で、きっちり上り勝負してきた復活の岩田騎手。

若い騎手は経験がない分、それを上回るだけの勉強しないと
騎手の意思や意図がまったく見えないレースでした。

調教師に作戦を言われたかもしれませんが、結局乗るのは騎手だし、
負ければ乗り替わりされる時代。
最後は自分の意思!
その意思を貫きとおせるだけの根拠をもって勝負すべき。
もっと頑張った方が・・・、チャンスは減っていってるんじゃないかなぁ?
[PR]
by gekiso | 2017-01-14 14:33 | 競馬予想 | Comments(2)

2017年京成杯 G3 本命馬予想展望

今週は日曜日に開催する京成杯の予想展望を。

土曜日に愛知杯があるんですね。
調べてみると去年から1月開催になっていたようです。
過去レースから予想してる身からするとこういうのやめてほしいなー。
今年の金鯱賞も3月に開催されますな。


さて、京成杯ですが、この時期の3歳の重賞は傾向把握が難しいところを何とか・・・。

まず、100%の特徴としては2点
1.逃げ馬の優勝がない
2.前走オープン以上からは連勝馬なし

2.前走オープン~に関しては、勝ち上がった馬は今の時期、休養に充てるため
でしょうけど、さすがに惨敗となると厳しく、オープン以上でも掲示板までの馬が
本命馬予想の対象になる。

次に大方の特徴としては
「優勝馬は中段待機から上りの使える馬が優位」
4角4番手までの優勝馬も3頭いますが、内2頭が上り3番手の足を使って
いることから、まずは上りの足から見ていった方がよさそうですね。
位置取りに関しては余り気にする必要もなさそうですが、10番手まででしょうか。
さすがに最後方からはリスクが高い。

また、前走が重賞からの参戦馬は2着が多く、1着馬は条件戦からの出走が多い
という傾向が見られます。
重賞疲れなのか、条件戦を勝ち上がった勢いなのかはわかりませんが、注意すべきでしょう。
ただ、このレースの優勝馬はある程度の人気ですので、500万勝ち上がりで京成杯5人気以内の馬と絞れそう。
(未勝利からは2013年フェイムゲームの7人気)
レース間隔も2か月以内とある程度詰まっていた方が好走するようです。

人気面を見てみると、特徴的なこととしてまず上げたいのが
5人気の連対が最も高いこと。(7年で1着2回、2着2回)
1人気は複勝率は高いものの、1着は1回のみ。
全体的な傾向を平均人気でみると
1着:3.57
2着:4.29
3着:4.43
過去7年でみても最も低い人気が9人気(2013年3着)でした。
シンザン記念よりは予想リスクは低そうです。

以上をまとめると・・・・。
・位置取りは10番手までで上りの速い馬
・逃げ馬は対象外
・条件戦を勝ち上がり、またはオープン以上で善戦し、かつ5人気までの馬
・1人気は参戦プロセスと脚質の見極めが重要

以上本命馬予想展望でした。


※ここまでのデータは2010からの7年分を利用
※手打ちのためデータには間違いもあるかもしれません・・・。
[PR]
by gekiso | 2017-01-11 01:11 | レース予想展望 | Comments(0)