激走!G ~略して激G!!~

gekiso.exblog.jp

2017年 中山記念 G2 本命馬予想展望

例年、前シーズンのG1を盛り上げた馬が始動戦として走ることが多い
中山記念の展望をしたいと思います。

【100%傾向】
・優勝馬の上りは4番手まで

加えて5回が最速という結果ですので、最後の足は選定の必須要件になりそうです。

【80%傾向】
①前走は重賞以上
②優勝馬は先行馬
③優勝馬の人気は3人気まで
④優勝馬は4歳、5歳から

ここで注意したいのは優勝馬は2着馬をうまくターゲットにしていることも多く、
その後ろから差すケースも多いということでしょうか。
また、優勝馬はここ7年間、1人気~3人気で各2回と分け合っているので
基本的には荒れる傾向ではないレースですね。
7年前の不良で行われたレースは大荒れでしたが、
その他の年は3着まででもほぼ5人気まで、6人気以下では2着、3着で
各1回のみですので、人気薄は軽視。

【その他の傾向】
①近4年の優勝馬は前走G1から
②優勝馬の枠は内側が多い
③優勝馬の前走成績は連対

このレース、連帯率や複勝率において特徴的に目立つ数字がなく一見、予想困難な
感じでしたが、上位人気から傾向に当てはまる馬を選定すればよろしいやん。

今年も結構なメンバーですが、このレースは同レースのリターン馬が複勝圏に入ることが
余りなく、近年ではシルポートとロゴタイプのみ、両馬とも優勝はありません。
このあたりも最後の一押し材料にはなるかもしれません。


※ここまでのデータは2010からの7年分を利用
※手打ちのためデータには間違いもあるかもしれません・・・。
[PR]
Commented by kenz at 2017-02-25 17:54 x
人気サイドの決着ということですね。
人気は4リアルスティール、7アンビシャスかな。
少頭数なのであまり手を広げるとガミりますね。
三連単3,1-3,1,7,4-1,7,4(10点)でいかがでしょう。
by gekiso | 2017-02-24 00:18 | 競馬予想 | Comments(1)